過払い金があるかも

近年は、キャッシングはとても当たり前のように利用されています。
まるで自分のお金のようにATMから引き出せるので、歯止めが利かなくなってしまい、どんどんキャッシングを利用してしまう人が多くなっています。
しかし、キャッシングは借金をすることですから、利用したら返済しなければなりません。
いざ、返済する時になって、どうしてもって考えて利用しなかったのだろうと後悔している人もいることでしょう。


このようにして、キャッシングを利用し、長年にわたり返済をしてきた人は、知らず知らずに利息を支払い過ぎているかもしれないということをご存じでしょうか。
日本には利息制限法という法律があり、10万円以上100万円未満のキャッシングには18%以上の利息を取ってはならないということが決められています。
しかし、この利息制限法は長期間、守られてきませんでした。


ですから、消費者金融や信販会社のキャッシングを利用し続けている人は、利息の過払い金が発生している可能性が高いのです。
利用期間が長ければ長いほど、過払い金の額は大きいですので、覚えがある人は、是非、過払い金を請求しましょう。
お金が戻ってくると信じて、少しだけ頑張ってみませんか? ただし、過払い金は10年を過ぎると時効になってしまい、請求することができなくなります。
また、近年は経営難の金融会社が多く、過払い請求をしても請求通りにお金を返してもらえないことがあります。
ですから、過払い金請求をするなら早めがおすすめです。


当サイトでは、過払い金請求の仕方などについて説明しています。
過払い金があるかもしれないという人は、是非、読んでみてください。


■注目サイト
過払い金の変換請求を代行してくれる法律事務所です・・・過払い金 返還請求

Copyright © 2014 覚えておこう!過払い金の返還請求 All Rights Reserved.